1/1

純粋な人間たち|モハメド・ムブガル=サール, 平野暁人(翻訳)

¥2,530 税込

残り1点

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

英治出版 2022年
ハードカバー 224ページ
四六判


- 内容紹介-
30代にしてフランスの最も権威ある文学賞の一つ、
ゴンクール賞を受賞したセネガル人作家、初邦訳作品!

同性愛が赦されない罪だというのなら、
それを裁く人々は無実でいられるのだろうか。
実際に起こった事件を題材にセネガル社会のタブーに切り込み、
集団で正義を行使する人間の暴力性と、
誰もが持つ排斥の恐怖を描いた衝撃作。

セネガル人の若き文学教員はある日、ネット上で拡散されていた動画を目にする。
そこに映っていたのは、同性愛者の疑惑をかけられ死んだ男性の墓を人々が暴いている様子だった。
掘り返された男性の遺体が妙に頭から離れなくなっていた彼は
バイセクシュアルのセフレ、次期イマーム候補者である父、
掘り返された男性の母親など多くの人と言葉を交わすうちに
思ってもみなかった真実と対峙することになる。


著者プロフィール
モハメド・ムブガル=サール (モハメドムブガルサール) (著/文)
1990年、セネガルはダカールに生まれる。医者の父親をもち、セネガル随一の名門高校を卒業後、渡仏。名門グラン・ゼコールの1つとして知られる社会科学高等研究院に入学し、現在も博士課程に在籍。
2015年、ジハーディストに占拠されたサヘル(北アフリカの丘陵地帯)の架空の村を舞台にしたデビュー作『Terre ceinte(仮題:囲まれた地)』でアマドゥ・クルマ文学賞、Prix du roman métis des lycéens(高校生が選ぶ多文化小説賞)受賞。2017年、シチリア島のある村へ流れ着いた移民たちを描いた第2作『Silence du choeur(仮題:聖歌隊の沈黙)』でサン・マロ市主催世界文学賞受賞。
2021年、『La plus secrète mémoire des hommes』で、フランスで最も権威のある文学賞の一つであるゴンクール章を受賞。


平野暁人 (ヒラノアキヒト) (翻訳)
翻訳家(日仏伊)。戯曲から精神分析、ノンフィクションまで幅広く手掛けるほか、舞台芸術専門の通訳者としても国内外の劇場に拠点を持ち活躍。主な訳書に『隣人ヒトラー』(岩波書店)、『「ひとりではいられない」症候群』(講談社)など。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (78)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,530 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品