1/1

暦レシピ | 高山なおみ

¥1,760 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

アノニマ・スタジオ 2023年
ソフトカバー 324ページ
B6変型判


- 内容紹介 -
人気日記エッセイ「日々ごはん」シリーズの「おまけレシピ」が待望の書籍化!高山なおみさんの18年間の日々の暮らしから生まれた141メニューのレシピが収録されています。読んで、作って、食べて、おいしく生きるヒントが満載です。

料理家、文筆家である高山なおみさんのロングセラー日記エッセイ『日々ごはん』シリーズは、「おまけレシピ」も大人気。『日々ごはん①~⑫』『帰ってきた日々ごはん①~⑫』の2002年から2019年の18年、通算141メニューを月ごとに収録しています。旬の食材、友人から教えてもらったレシピ、旅先で知った味などなど、住む場所や生活が変わり、料理も変化していきます。どのレシピも少ない食材でシンプルな調理法、コツやポイントが腑に落ちる、ひとつのレシピが見開き完結の構成。食べたいものが自然とみつかる、味わい深い読む料理本です。巻末には「メニュー・収録巻一覧」を収録。日記とあわせて読むと、さらに楽しめます!

■収録レシピ(一部抜粋)
〇1月
ハムと蕪の葉の塩炒め
牡蠣の塩炒り
簡単ちらし寿司
和風ハンバーグ、焼き蓮根と焼き椎茸添え
中国風茄子の味噌炒め
土鍋きのこご飯
たらこスパゲティ
神戸風牛スジ煮込み
ひとり鍋(白みそ仕立て)
牡蠣のバター焼き

〇2月
新ごぼうのハンバーグ
鶏と小松菜の中華あんかけ煮
海老のパエリャ風炊き込みご飯
中華風肉団子と白菜の煮込み
蓮根のはさみ揚げ
さとうさやと油揚げの甘辛煮
マッシュポテトのムサカ
有頭海老の塩焼き
蕪と蕪の葉の煮びたし
白菜の鍋蒸らし炒め
白菜と豚肉のミルフィーユ鍋
辛子みそマヨネーズ
焼肉味の春雨炒め   など


- 著者プロフィール -
高山なおみ (タカヤマナオミ) (著/文)
1958年静岡県生まれ。料理家、文筆家。レストランのシェフを経て、料理家になる。におい、味わい、手ざわり、色、音、日々五感を開いて食材との対話を重ね、生み出されるシンプルで力強い料理は、作ること、食べることの楽しさを素直に思い出させてくれる。また、料理と同じく、からだの実感に裏打ちされた文章への評価も高い。著書は、経験や体験に裏打ちされた料理書、日記、エッセイ、絵本など多数。 

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (101)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,760 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品