1/1

武蔵野詩抄 国木田独歩から忌野清志郎まで | 正津 勉

¥2,200 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

アーツアンドクラフツ 2023年
ソフトカバー 248ページ
縦188mm 横128mm 厚さ21mm


- 内容紹介 -
約130年にわたる「武蔵野」の時空を詩47編で歩く
独歩の「武蔵野」=渋谷郊外を散策し、荒井由実「中央フリーウェイ」をクルマで飛ばし、忌野清志郎の国立「多摩蘭坂」をのぼる。
[解説付き]


目次
武蔵野旧景
中央線沿線 Ⅰ
西武線沿線
中央線沿線 Ⅱ
多摩川流域・多摩丘陵
秩父山地
関東山地
 詩の湧く野、武蔵野/正津勉


- 著者プロフィール -
正津勉 (ショウヅベン) (編集 | 解説)
1945年、福井県生まれ。同志社大学文学部卒業。詩人・文筆家。おもな著書に詩集『惨事』(国文社)、『正津勉詩集』(思潮社)、『奥越奥話』(アーツアンドクラフツ)。小説『笑いかわせみ』『河童芋銭』(河出書房新社)。評伝『山水の飄客 前田普羅』(アーツアンドクラフツ)、『忘れられた俳人 河東碧梧桐』(平凡社新書)、『乞食路通』『つげ義春』『裏日本的』(作品社)など多数。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (100)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品