1/1

Foodscape フードスケープ 図解 食がつくる建築と風景 | 正田 智樹

¥3,300 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

学芸出版社 2023年
ソフトカバー 224ページ
A5判 縦148mm 横210mm 厚さ20mm


- 内容紹介 -
地形と気候に応じた食がつくる建築と風景の図解集。カレマ村のワイン、アマルフィのレモン、小豆島の醤油、多気町の日本酒等、日本とイタリア16の食の生産現場を読み解く。蓄熱する石積みの段々畑、風を呼込む櫓、光や湿気を採り入れる窓等、自然のリズムとともにある食生産と人の暮らしを取り戻す為の建築の問いと手がかり


- 目次 -
プロローグ
1 食の生産とフードスケープ
1-1 イタリアの食文化に学ぶ -スローフードの発祥
1-2 エコロジカルな転回 チェントロ・ストリコからテリトーリオへ
1-3 エコロジカルな治具とスローフード・アーキテクチャー
1-4 調査方法とドローイング
2 イタリアのフードスケープ
2-1 カレマ村のワイン
2-2 ボルミダ渓谷のワイン
2-3 トレントの貴腐ワイン
2-4 ムリアルド村のにんにく
2-5 ジベッロ村のクラテッロ
【生ハムコラム】パルマの生ハム・コロンナータ村のラード
2-6 モデナのバルサミコ酢
2-7 ヴェスヴィオ山のトマト
2-8 アマルフィのレモン
2-9 トラパニの塩
【チーズコラム】
【対談】藤原辰史
3 日本のフードスケープ
3-1 四郷の串柿
【干し柿コラム】宇治田原の柿、畑地区柿小屋
3-2 醤の郷
【醤油コラム】埼玉の弓削多醤油
【味噌コラム】石井味噌
3-3 てしま天日塩ファーム
【塩コラム】珠洲の塩
【塩コラム】赤穂の塩
3-4 多気町の日本酒
【日本酒コラム】灘五郷、知多半島酒造
3-5 八女茶
3-6 田野町の大根櫓
【大根コラム】大根コラム:山之村の寒干し大根
3-7 橘本のみかん
【対談】塚本由晴
エピローグ フードスケープの維持・更新


- 著者プロフィール -
正田 智樹 (ショウダ トモキ) (著/文)
1990年千葉県生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻修了。2016-17年イタリアミラノ工科大学留学。現地ではSlow Foodに登録されるイタリアの伝統的な食品を建築の視点から調査。2018年-現在 大手設計事務所在籍。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (100)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,300 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品