1/1

選択的夫婦別姓 これからの結婚のために考える,名前の問題 | 寺原 真希子, 三浦 徹也

¥748 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

岩波書店 2024年 岩波ブックレット
ソフトカバー 80ページ
A5判 縦210mm 横148mm 厚さ5mm


- 内容紹介 -
夫婦で姓を同じにすることが、当たり前だと思っていませんか?
女性が名前を変えるのが当たり前だという気持ちがありませんか?
実は、夫婦で姓の統一を強制されるのは、世界中で日本だけなのです。
なぜ日本では、こうした古い制度が残っているのでしょうか?
今後の結婚における「名前」の問題、一緒に考えませんか?


目次
はじめに……………寺原真希子

第一章 なぜ選択的夫婦別姓制度が求められているのか……………三浦徹也
 1 婚姻制度のしくみ
 2 氏か婚姻かの二者択一
 3 選択的夫婦別姓制度
 4 夫婦同姓制度の成り立ち
 5 なぜ別姓が導入されないのか
 6 世界で取り残される日本
 7 選択的夫婦別姓制度が目指すもの
 8 憲法の話

第二章 選択的夫婦別姓訴訟……………寺原真希子
 1 なぜ裁判を起こしたのか
 2 なぜ「憲法訴訟」なのか
 3 原告となった人たち
 4 原告が求めているもの
 5 最高裁はどう判断したか
 6 最高裁多数派意見の問題点
 7 今後の展望
 8 もう一つの訴訟

 おわりに


- 著者プロフィール -
寺原 真希子 (テラハラ マキコ) (著/文)
弁護士


三浦 徹也 (ミウラ テツヤ) (著/文)
弁護士

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (105)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥748 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品