トンガ坂文庫 開店によせて | 尾鷲市九鬼町 漁村の本屋 トンガ坂文庫

2018/08/02 16:52


平成30年の夏休みのはじまりに、とうとうオープンしました。
私たちは、三重県尾鷲市の漁村・九鬼町に小さく産声をあげた古本屋です。
トンガ坂文庫があるのは、九鬼のトンガ坂。
細く、短い、石畳の坂です。

「トンガ」とは、九鬼の言葉で
「ちょっとした話をおおきくするひと」
「大風呂敷をひろげるひと」
という意味だとか。

よくない意味にもとられかねないこの言葉を、
私たちは最大限に良い意味の言葉として、
屋号にかかげることにしました。

長年の知恵と文化と歴史に満ちた入り江のまち、九鬼には、
万巻の書を開いていく喜びに似た日々の暮らしがあります。

人口500人に満たないこの漁村から、
大風呂敷をひろげるたくさんの「トンガ」が産まれるきっかけとなることを願いつつ…

そしてまた、まだ風呂敷の一端にすぎないトンガ坂文庫が、
皆様のお力添えで大風呂敷となっていくことを予期しつつ…

まずは、いまだ隠されたトンガの皆様がふらっと足をお運びになることを、
九鬼町の海と山のあいだ、トンガ坂でお待ちしております。

どなたさまもお気軽にお越しください。
メールやお電話でのお問い合わせも楽しみにしております。